株式会社プリス

代表メッセージ

当社は、複数の異なる専門技術を有する複合型のプロセスエンジニアリングメーカーです。
主な技術範囲としては、粉体技術、バイオテクノロジーおよび精密洗浄プロセスで構成されています。
それぞれの分野あるいは重なりあう領域において、先進的な技術背景をもとに、ユニークな製品を開発しています。

スプレードライヤー、スプレークーラーを中心とした粉体技術分野では、医薬・食品から、金属・ファインセラミックス等の先端マテリアル、また有機化学品にいたるまで、幅広い業界で事業を展開しています。

振とう培養機、高圧蒸気滅菌装置を中心としたバイオテクノロジー分野においては、バイオ医薬、食品・飲料分野、またバイオディーゼル等の再生エネルギー分野などで使用されるプロセスの設計開発を行っています。

工業用の精密洗浄分野では、電機・半導体あるいは精密部品、成型品等の工業製品の洗浄プロセスとして、水系・準水系、有機溶剤系、炭化水素系洗浄剤を総合的に取り扱ったシステムを開発・提供しています。

当社の最大の特徴としては、ほぼすべての製品が顧客の要求事項に合わせて個別に設計対応するところにあります。研究開発スケールから量産設備にいたるまで、一連のプロセスにおける様々なニーズに対応できるよう、綿密な打合せをもとに、要求事項を最大限に満たしたプロセスを提供します。

研究開発についても、国内外の研究機関および大学、また多くの企業との関わりのなかで、共同研究を含め日々実績を積み重ねています。
神奈川県川崎市にはパウダーテクニカルセンターを開設し、粉体に関わる諸課題を解決するために蓄積された技術ノウハウをもとに日々研究をおこなっています。
埼玉県川口市には、それぞれバイオテクニカルセンターおよび洗浄テストセンターを開設し、顧客毎のテーマを解決するために活動しています。

今後も、さらなるテクノロジーの深化を追い求め、技術をもとに社会の進歩発展に貢献できるよう、付加価値を生み出し続けたいと考えます。

加藤隼人
株式会社プリス 代表取締役加藤 隼人